Interview先輩インタビュー 03

仕事とは、自らつくるもの。
それが君の転機になるかもしれない。

商品管理本部 物流課 物流センター長
山本 和明
2003年入社

仕事のモットー
笑顔と付加価値とともに商品をお届けする。“チームナカシマ”として、職域を超えて貢献したい想いがあります。

お客様が困っているのに、私は決して「ない」とは言えません。

お客様からご注文いただいた商品を、指定の時間・場所に納入するのが物流課の仕事です。お客様と最前線で接する立場であり、笑顔やあいさつを欠かさず、梱包に気を配るといった付加価値をつけてお届けしています。
さらに、私は物流センター長として効率的な人員配置や、一日に40名ほど来社されるお客様の対応も担当しています。多くの場合、緊急の商品調達の目的で来社されるため、「こんな用途で使う」といった漠然としたご要望やご相談からお求めの商品を一緒に探っていきます。在庫がない時でも、お困りのお客様を手ぶらでお帰しするわけにはいきません。代替商品をご提案し、「わざわざナカシマに来て良かった」と思っていただけるよう心がけています。

お客様のニーズをキャッチする力と商品知識は、自分の財産。

5,000アイテムほどある本社在庫に関して、商品知識や在庫状況、収納場所の概要をできるだけ把握するよう努めています。豊富な商品知識は、私の強みです。以前は、お客様対応の業務は物流課にありませんでした。商品を懸命に学び、お客様に応対しているうちに「山本に頼む」というご指名が増え、業務として確立されたのです。仕事とは、価値をつくるもの。そんな意識で働いていると、まわりは必ず見ていて次のチャンスが与えられるものだと思います。

自分が資材を納めたマンションの窓から灯りがもれているのを見ると、幸せな暮らしを支えている実感でうれしくなります。使命感と仕事をつくる気概のある皆さんを、ナカシマでお待ちしています!